スマイル診断サービス

※昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた一戸建・マンションで、専任媒介契約又は専属専任媒介契約を締結させていた方に限ります。但し、物件によっては無料診断に適さない場合があります。

既存住宅の隠れた瑕疵(欠陥)により生じた損害を補償する保険です。

JIO既存住宅かし保証保険では、被保険者となる検査事業者と保険法人であるJIOが、検査を行い構造と防水の瑕疵の有無を引渡し前にチェックします。
しかも、その期間は引渡し後5年間と、買主様にとって長期間の安心が続きます!

既存住宅かし保証保険の3つのポイント

保証の対象となる部分

この保険では、対象住宅の基本住宅構造部分の隠れた瑕疵に起因して、対象住宅が基本的な構造耐力性能や防水性能を満たさない場合(以下、「事故」といいます。)に、被保険者が買い主に対して瑕疵担保責任または瑕疵保証責任を実行することによって生じる損害について保険金をお支払いします。

保険契約の引受対象(流れ)

  • 事故発生時には、検査事業者が行う保証を対象とした費用等に対してJIOが検査事業者に保険金をお支払いします。
  • 保証は補修にて行う場合の他、賠償金のお支払いによる場合もあります。
  • 事故発生時に検査事業者が倒産等の場合は、JIOから買主様に保険金を直接お支払いします。